*

ドラム TAMA CRESTAR バスドラ 22インチ

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 music, ドラム

DSC00478

真っ黒なバスドラです。こやつは本当に真っ黒ですww

大きさは22インチ×16インチですね。

DSC00479

過去にも出てきた「クレスター」シリーズです。

DSC00481

クレスターとグランスター特有の三角ラグですね。

そしてレッグ部分(バスドラを支えるための脚の部分です。)にも

ごつい金属パーツがついています。

「ごつい」という表現でわかるでしょうか?

「いかつい」とでも言いましょうか^^;

DSC00483

この写真、なんだか違和感を感じませんか?

お気付きですか?

DSC00484

このバスドラはタムホルダーベースがついてないのです。

タムホルダーベースをつける穴も開いていません。

タムをタムホルダーではなくタムスタンドで設置したりする場合、

タムホルダーは要りませんし、穴が無い方が音の抜けが良いかもしれませんね。

実際、TAMAのタムは穴を開けてタムホルダーを突っ込んで設置するのではなく、

引っ掛けて設置するタイプになっていますが、

それは穴を開ける事による音の影響を危惧しての事です。

タムスタンドでタムを設置すると場所を取られるので、

意外に「タムホルダーベースホール無しのバスドラ」は珍しいかもしれません。

DSC00487

フロントヘッドはホールカットされています。

前の持ち主が自分で開けたと思われますww

DSC00486

そこから中を覗くと、中も真っ黒なのです。

「クレスター」のシェルマテリアルは北海道産のハイグレードバーチらしいです。

しかし中も塗装されています。

「クレスター」販売当時の黒は「ピアノブラック」というカラーしかないので、

これは「ピアノブラック」という色でしょう。そして、「ピアノブラック」は

「アートスター2」と同じ「ペイントフィニッシュ」なので、周りにカバーを張る

「カバリングフィニッシュ」ではなく、「塗装」なのです。

こんな「塗装」は自分では出来ませんね^^;

LINEで送る
Pocket

関連記事

X Japan ART OF LIFE DVD その他

家探ししてると、いろんな物が出てきました。 これは(当時、ライヴで唯一演奏された時の)

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR Ⅱ タム 10インチ

タマのアートスター2のタムです。 これも以前にうpしていたと思っていたら、 記事

記事を読む

リズム&ドラム・マガジン 2016年2月号 その2

手に入れました^^ 25日に発売で、25日の記事にUPしてましたが、 なんと私の

記事を読む

TAMA スネア MT436(MT826) 清掃&メンテナンス 続編

引き続き、ラグを磨いていきます。 左側が磨き後、右が磨き前・・・一目瞭然ですね。

記事を読む

ミュージックステーション 2015.12.25 Yoshikiのドラム

12月25日のMステにX Japanが出てました。 なかなか出てこない・・・と思ったら

記事を読む

STICK CONTROL

スティックコントロールという本を買いました。 これはドラムの教本の1種です。 ち

記事を読む

ドラム TAMA ROCKSTAR-DX セット vol.1

結婚式にいってきました。 余興でバンド演奏をするために、前日からドラム持ち込み・・・

記事を読む

DIY タイヤふにゃふにゃシステム vol.1

世の中のドラマーは自宅で生ドラムを叩くこを夢見てます。 成功して自宅に練習スタジオを作る人は居

記事を読む

某オクでクリスタルドラムが売られてた! vol.1 お値段にビックリ!

某オークションでクリスタルドラムを売ってました。 XJapanのヨシキさんが使ってるの

記事を読む

ドラム TAMA GRANSTAR CUSTOM フロアタム 18インチ

音楽機材をけっこう持ってるSince1000です。 特に自分が叩くだけあって、ドラムは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

大鳴門橋遊歩道 渦の道

なんと綺麗な橋! 本州の淡路島と四国の徳島を繋ぐ、大鳴門

GOLD’S GYM FITNESS DOUBLE-WHEEL ROLLER

以前にうpした腹筋マシンに代えて、新しい武器を手に入れました。

iMacを買って良かった

私の愛用PCはiMacです。 私の今の愛用携帯はiPho

ドラム TAMA ARTSTAR ES クリスタルタム 10インチ vol.2

さて、今回のクリスタルドラムセットの最後はやっぱりこれ!

本日の自炊 天上天下 大暮維人

大暮維人先生の天上天下を自炊しました。 大暮維人先生って

→もっと見る

PAGE TOP ↑