*

ドラム TAMA クリスタルスネア

公開日: : 最終更新日:2014/06/17 music, クリスタルドラム, ドラム

DSC00393

ハードケース(ツアーケース)です。けっこう古い物です。なぜなら・・・

DSC00394

TAMA製だからwww

横にペダルが入るタイプで型番は「7190N」というやつにあたりそうですね。

今は製造されてないんですよ。けっこう前に製造中止になりました。

 

(93年のカタログまでは「ハードケース」と名乗っていまして、

94年のカタログは無く、95年のカタログでは

今までのファイバーケースがちょっと形(素材も?)を変え

「HARDCASE(ハードケース)」と名を打たれてまして、

これまでの「ハードケース」は「ツアーケース」と名を変えてます。

今、調べたところ、このツアーケースは2006年のカタログまでは載っていて

2007年のカタログには載っていないので、

最も新しい物で8年前の物という事になりますね。

ですから、このケースはけっこう古い物なのです。

ってか、見た感じ、もっともっと古い物でしょうね^^;)

 

さて、この箱から・・・

「なにがでるかな  なにがでるかな  タタタ  タン  タン  タタタタン」

・・・って、タイトル見た皆さんは知ってますよね?^^;

DSC00395

はい、透明のスネアです。「クリスタルスネア」と呼ばれてますね。

大きさはロックではオーソドックスな14インチ×6.5インチ。

クリスタルと言っても水晶で出来てるわけではなくて、材質はアクリルです。

なぜ「クリスタル」と呼ぶのか?・・・というと、

「X JapanのYoshikiがTAMAを使ってるから」というのが答えだ

と言えると思います。YoshikiのドラムはTAMAのHPでは

「Custom Acrylic Drum Kit」と表示されています。

(実はTAMAのHPのYoshikiのセットリストは間違ってますがwww)

そして「SHELL COLOR : Crystal」とも表示されています。

「シェル(ドラムの胴の部分。普通は木が多い。Yoshikiはアクリル。)の

カラー(色)がクリスタル(透明)だ」と言っているのです。

これが通称「クリスタルドラム」と呼ばれるものです。

材質はアクリルですが「クリスタル」と呼ぶのです。

故(ゆえ)に、TAMAのアクリルドラムを「クリスタルドラム」と呼ぶのです。

(しかし最近、広義の意味で「透明のドラム=クリスタルドラム」

という認識がある様です。)

DSC00397

このスネアは1991年か1992年に発売されたはずです。

「Rock Star Pro」というシリーズでアクリルドラムのセットが

限定販売されたのですが、その時のスネアがこのスネアです。

限定販売ですのでカタログには載ってません。

スネアだけ購入した方も多いかもしれませんね。。。

(多分、セットの限定数よりもスネアは多く作られているでしょうし。)

ケースだけでなく、スネアも古い物なので、

ラグ(金属部分)にビッツ(白い点々)が見られます。

DSC00396

これがエンブレム。茶色と金色なのですが、これはこれで高級感があります^^

「ARTSTARⅡ(アートスター2)」なんかも、こんなエンブレムです。

(いつになるかわかりませんが、そのうちUPします^^)

私は昨日も述べましたが、個人的には「グラスタカスタム」の

シルバーのエンブレムが一番カッコいいと思いますし、一番好きですが。

ちなみに私が大好きなYoshikiさんも昔、

このクリスタルスネアを使っていた時期があります。

その時はこのエンブレムの様に見えたので、同じやつだと思います。

しかし、さすがはYoshiki!ラグが「ツーウェイラグ」という高級ラグでしたww

(6.5インチ用ツーウェイラグ(当時の型番MTL26)は1つ1200円(当時価格)、

これに装着しているフリーダムラグ(同じくMFL50)は1つ1000円・・・

10テンションで2000円差かwww)

そのうち、このスネアのラグを替えてやろうと企んでおります^^

DSC00398

最後にUPしようか迷った写真をUPしましょう^^;

背景をご覧の通り、この部屋は機材の保管場所となってます。。

この日、この部屋にあるドラムを全部撮るために丸半日費やしましたwww

LINEで送る
Pocket

関連記事

ドラム SONOR スネア ハードケース

スネア用のハードケースです。 カッコいいですね。高級そうですねww アートスター

記事を読む

ドラム TAMA タムホルダー

バスドラを設置したので、タムを設置したいところですが、 その前にタムホルダーを取り付けなければ

記事を読む

TAMA YOSHIKIモデル スネア XY146 vol.1

http://natalie.mu/music/news/168861 YOSHIKIモデルの

記事を読む

TAMA YOSHIKIモデル スネア XY146 vol.2

以前にUPしたヨシキモデルのスネアです。 http://since1000.com/?

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR Ⅱ CUSTOM バスドラ 24インチ

こちらもファイバーケースですね。 Pearl製です。横の「24と書かれているシ

記事を読む

KING or CLOWN

「キング オア クラウン」というお店に行ってきました。 ミラーボールが輝く、洒落た店で

記事を読む

ドラム TAMA CRESTAR フロアタム 16インチ & REMO CLEAR EMPEROR

クレスターシリーズの16インチのフロアタムです。 クレスターのカラーリングはそんなに多

記事を読む

音楽で飯を食う

面白いものを見つけました。 「音楽で飯を食う」のは難しいです。 私も音楽をやって

記事を読む

DIY タイヤふにゃふにゃシステム vol.3

ドラム台の横に化粧板代わりにベニヤを貼ろうと思いまして、 余ってた薄いベニヤを測ったサ

記事を読む

MUSIC BAR Ricky

リッキーと言うバーに行ってきました。 「ミュージックバー」となってるので演奏も出来るお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

DIY 庭 vol.14 失敗したぁ!!!

本日は13枚仕上げました。 広範囲になってきたので、もう

DIY 庭 vol.13 だいぶ出来てきました

毎日暑いですね。暑過ぎです。 こんな暑い中、こんなDIY

DIY 庭 vol.12 夜までやってました

この色が違うとこ、型を抜いた後、少し手直ししたところです。

LAWSON BAKERY ブールパン

ローソンのブールパンです。 帽子の様な形が特徴的です。

DIY 庭 vol.11 型枠洗浄

なんだか型枠が綺麗に抜けなくなってきまして、 「なんでだ

→もっと見る

PAGE TOP ↑