*

ドラム TAMA HC104TB(STILT) シンバルスタンド

公開日: : 最終更新日:2015/11/07 music, ドラム, ハードウェア

IMG_1161

ハードウェアを入れるファイバーケースです。

IMG_1163

ケースはパール製ですね^^

IMG_1162

こんな風にプチプチに包んで入れてます。

ハードウェア同士が干渉し合って、傷が付くのを防ぐためです。

ちなみに、1本のスタンドを「脚部分」と「上部分」に分けてます。

IMG_1164

脚部分と上部分を組み合わせた完成品がこれ・・・

これがHC94Bの上位機種であるHC104TBというシンバルスタンドです。

IMG_1165

脚はHC94Bと同じスティルトです。

ダブルレッグ仕様で全く同じですので、この脚部分は

どれと(仮にHC94Bと)入れ替えても、わかりませんw

IMG_1166

この上部分がHC94Bと違うのです。

縦部分での高さ調整は極太の中間パイプ1段階だけですが、

この極太パイプと同じ太さのパイプが角度調整後の斜め部分にも使用されており、

そのパイプにカウンターウェイトがついている・・・という、

見た目にもゴツい感じです。

IMG_1168

そして、その斜め段階でまた更に1段階の高さ調整が出来るという・・・

もう、どんなセッティングでも可能であろう、無敵のスタンドですww

XJapanのYoshikiさんがメインとして使ってるシンバルスタンドはこれですね^^

IMG_1169

とりあえず2本立ててみました^^;

実はこのケースには「HC104TB ×5」と書いてありまして、

このスタンドが5本入ってるのです。

5本を「脚」と「上」に分けてますから、

プチプチで包まれた計10本のハードが入ってます^^

これらのスタンドは入手後きちんとメンテしたのでビッツ等がありません。

見た目、けっこう綺麗でしょ?ww

メンテナンス方法はまたそのうち・・・^^;

 

ちなみにYoshikiさんと同じセットを組んだ場合、

クラッシュシンバルに3本、チャイナシンバルに2本使えるので、

このスタンドが5本あれば組めます。

ライドシンバルはHC92というストレートスタンドなので、また別物ですね。

これら(HC104TBやHC94B)は私が「上部分」と呼んでる所で

角度を変えて斜めにセッティング出来るので、

「ストレートスタンド」に対して「ブームスタンド」と呼ばれてます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

JIRO’S ギター BAR vol.2

またまたジローズバーに行ってきました。 今回はちゃんと入口の写真を撮ってきましたよ^^

記事を読む

TAMA 練習用パッド

実はこんなものも持ってるわけです。 地道な練習も必要なもので^^; パッ

記事を読む

ドラム TAMA GRANSTAR バスドラ 24インチ

昨日ちょこっと出てきた「グランスター」です。 Birch(バーチ)という木で出来てます

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR ES クリスタルタム 10インチ vol.1 & EVANS GENERA G1

今回の目玉!「10インチ」のクリスタルタムです。 実は今回のセットはこれが欲しくて購入

記事を読む

ドラム TAMA HS90 スネアスタンド

はい、別のハードウェアを入れる用のファイバーケースです。 これはメーカーのプレートが付

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR ES クリスタルフロアタム 16インチ vol.1

バスドラの次はフロアタムです。 これは16インチ。 もちろんアートスター

記事を読む

TAMA YOSHIKIモデル スネア XY146 vol.2

以前にUPしたヨシキモデルのスネアです。 http://since1000.com/?

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR Ⅱ CUSTOM スネア AC356 & EVANS ST DRY

はい、またツアーケース・・・ またTAMA製です^^ 貴重なスネ

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR ES クリスタルバスドラ 22インチ vol.4

荷物が届きました。 もう、この形だとお分かりですよねww うん、バスドラ

記事を読む

ドラム TAMA ARTSTAR ES クリスタルバスドラ 24インチ vol.1

荷物が届きました。 何かな?何かな? けっこう頑丈に梱包されてます。

記事を読む

Comment

  1. びーびー より:

    写真ありがとうございます!

    いや〜素敵…やはりこれですね!スタンドはこれでなければいけません!笑

    そう、5本必要ですよね。さすが分かってらっしゃる 笑

    既に5本お持ちとは恐れいりました。私にはまだまだ遠い道のり…本当に羨ましい限りですよ。
    私も諦めず頑張って見つけます!

    それでHW99なのですが、あれはMTH50よりもパイプが倍くらいの長さで出来ているので10インチもギリギリあの高さでセッティング出来るんですよ。(2段になっているのを私も見た事があるような記憶がありますね。ヨシキ氏なら特注も考えられますが基本は1段の純正品の物を使ってたと思われます)
    8インチはジェラシーのレコーディングから使用されていましたがライブでは10インチのみになってますね。ですがビデオ刺激2に収録されている、JOKERやsilent jealousyのPVでは8インチもセッティングしているので多分その後「必要ないや」って事でスタメンから外れたんじゃないでしょうかね 笑
    なんかの記事で「無駄なものは置きたくない」なんて事も仰ってましたし。

    実はここ最近のライブではHW109TSを使ってますよね。実際あれの方が安定度は高いですし高さ的にも余裕があるのでいいかもしれません。ましてご本人が使っているのなら尚更 笑
    ただ、ルックス的な面やご本人の使用頻度からいってもやはりHW99が1番ベストかなぁと。
    ちなみに今はMTH50をpearl製の拡張出来るパーツを使ってあの高さにセッティング出来るようにしています。

    例のスクエアサイズのタムなんですが、あれは実はTAMAさんにオーダーした訳ではなく違う某メーカーにお願いしたんです。
    実際はシェルだけオーダーしてそこに自分の所有してるTAMAパーツのサイズで穴あけしてもらうという内容です。
    なのでバッヂも自分が所有しているARTSTAR2から引っこ抜いて流用という訳です。(バッヂ外すのは最初は苦労しましたが慣れるとなんてことはないですね)
    これで見た目はばっちりTAMAと 笑
    しかもそのメーカーのご好意で「じゃあエッヂ処理はTAMAっぽくしておきますね」なんて熱い対応も 笑
    今回のオーダーで13、14、15インチのARTSTAR2が裸になってしまった訳なんですが 笑 私は後悔はしておりませんぞ!(最悪パーツ戻せば使えますし)

    ここまで来ると話してしまいますが実は私が使用しているメインのセットはROCKSTAR DXにARTSTAR2のパーツを付け替えた改造セットなんですよ 笑
    理由はいくつかあるのですが、元々のROCKSTAR DXがセパレートラグだったんですけどそれを変えたくなったという点。
    「だったら別にARTSTAR2のままでいいじゃないの?」って感じだと思うんですけどROCKSTAR DXのシェルのカラーが統一されているのに対しARTSTAR2は割とバラバラ(ピアノブラックだったりピアノホワイトだったり)なのでシェルはROCKSTAR DX、パーツはARTSTAR2という仕様にした訳です。
    自分のセットは8、10、12、13、14、16、18、24(×2)なんですが全てROCKSTAR DXアートスターもどき仕様となっております 笑(ちなみに8インチだけはまんまARTSTAR2カスタムです)

    こんな事からも分かるように私は完全に見た目重視で 笑
    今の時代ARTSTAR2とか知らない人もいますけどsince1000さんならあの見た目の素晴らしさ分かって頂けますよね?涙

  2. Since1000 より:

    びーびーさん、ええ、わかります!
    もちろん、わかります!わかりますとも!!^^
    ドラムは見た目ですよね!ww
    (私はドラム以外においても見た目重視派です。家電とか。)
    「アートスター2ほどカッコいいドラム(主にラグ)は存在しない!」ぐらいに思ってます^o^
    真矢さんは「セットを組む時に大事なのは、自分の顔が見えること」と語ってましたww

    HW99の上のパイプはヨシキさんがバスドラに突っ込んでる時があって(多分、その時、手元にMTH50が無かったのでしょうね)、「えらい長いなぁ」と思った事があります。

    先ほど刺激2を見直しました!びーびーさん、さすがです!ジョーカーとサイジェレで8インチのクリスタルタム確認出来ました!

    そして、何と、私のメインセットも8、10、12、13、14、16、18、24(×2)のロックスターDXです^^
    私の場合、元々、赤を持ってたのですが、その後、別の赤セットをGETし、更に様々な色を購入後、カバリングシートを張り替えました。ただ、ラグはそのまま使用してます。私のロックスターDXはハイテンションの方のロックスターラグでして、あれはあれでハイテンションラグとして良いかなと感じてます。カバリングシートをシルバーにすれば、カナリ、綺麗に見えるので、充分満足してます^^
    私はメタリカのラーズも好きで、ラーズが真ん中2つのタム(ヨシキでいう12と13のタム)に肘をついて写真を撮ってるのに憧れ、12、13、13、14の4つにしようかと考えてます。
    ヨシキも12と13とスネアの3点でのタム回しが多々見られるのでそんなのも有りかと思ったり^^;

    それにしても、びーびーさん、ラグだけじゃなく、バッヂまで引っこ抜くとは・・・15インチのアートスター2なんて貴重だと思われるのですが・・・^^;でも、そうですね!後悔するぐらいならしないでしょうし、14×14のスクエアタム作るには15インチから外すしかないですものね!そこまでやったこだわりのセット、素敵です!^^

  3. びーびー より:

    いや〜やはり分かって頂けますかw
    私も長い間ドラムをやってますがARTSTAR2に勝るルックス(やはりラグが重要ですよねw)のドラムはないと思いますよ。
    凄く重厚なのに実はシンプルで洗練されたデザイン。本当に最高です。

    まさか同じROCKSTAR DXでしかも同じ点数とは…笑
    私のはカバリングがロッククロームなのでもしかしたら本当にうり二つのセットかもしれませんね 笑
    ロックスターのハイテンションラグもいいですよね!でも何故か私の元には一つもなく、ある意味ARTSTARラグよりレアアイテムだったりもしますが 笑

    しかしsince1000さん、かなりの数のセットをお持ちですよね?私なんか比になりませんよ。

    ラーズカッコいいですよね〜!
    あの白黒で三角ラグの時のラーズは本当に王者の風格が漂ってましたよね。
    あ、私ラーズって10、12、14、15かと思ってました。8テンションのタムが二つあった気がしたので自ずと14、15かな〜と。まさか13が二つとはちょっと意外です。

    ちなみに私のROCKSTAR DXアートスターもどきもラーズと同じでパーツが黒なんです(MTH50は純正品のシルバーですけど)

    また話が長くなって恐縮なんですが 笑

    ロッククロームで黒パーツというとヨシキさんのあるセットを想像しませんか?

    そう、かつてのV2やレコーディングなどで使用されているチタンドラムです。
    私は勿論アクリルも好きですが当時からあのチタンドラムのルックスに猛烈に惹かれていまして。
    だけどあのチタンは入手はまず無理なんで諦めてましたけどどうしても見た目だけでも近づけたくてROCKSTAR DXを改造したという感じなんです。
    フープ、ハイテンションラグ、ブラケットを黒にし、シェルの「木」色を隠すために内側を光沢のあるシルバーで塗装するという半ば無謀な改造を施しています。おかげでかなりの「なんちゃってチタン」感は出ましたね 笑 ルックスのみですけど。
    ま、実際シェルはロッククロームとチタンとでは若干色味が違うんですが自分としてはかなり満足しています。あまり誰もやってないカラーなので結構珍しがられたりもします 笑
    そんなチタンもどきセットも今回のスクエアサイズのタムが来てようやく完成になります。
    このセットはいつかsince1000には是非見て頂きたいですね。

    あ、ちなみにご存知かとは思いますがスクエアサイズの14×14のラグは13×13と同じ長さの物が付いています。15×14のタムと14×13のラグの長さが同じなので14×13のタムが二つあれば15×14から流用しなくても良かったんですけどね。
    ヨシキさんもそうですがスクエアの14×14のラグとフープの隙間が他のタムより広いのはそのせいですね(TAMAには14用のラグがないので)

    なんか非常にマニアックな話になってきましたが 笑 さらにマニアックついでに…

    実はV2で使用したチタンセットはいつものアクリルのセットとサイズが若干異なっているんですよ。
    これに気付いてる人はかなり少ないかとは思いますが(下手したらヨシキ本人も気付いてないなんて事も)
    いつもはバスドラが24×16なのに対してチタンは24×18で、18×16のフロアがチタンの場合は18×18なんです。
    この事実には私も驚愕しました 笑 特に18フロアまでスクエアだなんて 笑
    私の予想では日本に置いてあるチタンはこのサイズでロスにあるレコーディング用はTAMAの基準サイズのセットなんじゃないかなと。
    ドラムマガジン91年6月号にジェラシーのレコーディング時のチタンセットがいい感じに掲載されてるのですが私が見る限りスクエアではなくマイナス1(12×11、13×12、14×13)のチタンセットでしたから。

    バスドラとフロアのサイズに気付いたきっかけはラグとフープの「間」でした。
    いつものアクリルのセットよりも「なんか間隔が広いなぁ」とずっと違和感を感じていたのですがTAMAのハイテンションラグのサイズを調べて深さ18のラグはないという事も分かり、16のものをそのままつけたからフープまでの間隔が広くなったんだなという事実が判明した感じで。
    あと私がARTSTAR CUSTOM バーズアイメイプルの24×18を持っていたので比較出来てそれが事実を裏付けた感じもありまして。

    そんなこんなで長くなりましたが(色々説明が下手ですみません)いつか私も18×18を 笑

    あ、長くなったついでに更に 笑

    ヨシキさんてアクリルでもたま〜にマイナス1のセットを使ってるんですよね。
    93年のRETARNSのドラムソロのセットもそうですしドラムマガジン2008年6月号で表紙を飾っていた復活後のアクリルセットも。
    も〜本当追いかけ甲斐のある人でございますね 笑

  4. びーびー より:

    補足でございます。

    コメントの中でお名前に「さん」を付けるのを忘れていた箇所がありました。
    本当に失礼致しました。

  5. Since1000 より:

    びーびーさんは本当によく知ってらっしゃいますねぇ^^

    私は自分が最初に買ったロックスターDXがハイテンションラグだったので、その後入手したセットや買い足した単品もハイテンションラグにこだわっていました。
    ドラムセット数は、まずまず持ってます^^;周りから「またドラム買ったん?」とか「叩ける体は1つやで」なんて言われてますww
    ただ私たちの様に2バス5タム2フロアで1セットだと、普通の1バス2タム1フロアのセットより単純に2倍ぐらいの量になってしまいますよね?^^;

    ラーズはシルバーの時が12,13,14,16(15?)だったり、白黒の時は10,12,14,16の2刻みだったり、ですよね。
    「フロントに4タム」という意味で「ラーズ」を例えに出させていただきました。語弊があった様で申し訳ないです^^;
    ほんと白黒で三角ラグの時のラーズは王者の風格たっぷりでしたね!

    びーびーさん、まさかチタンセットを模してるとは・・・。是非見てみたいですねぇ^^
    内側まで塗装とは・・・良いですねぇ!私、そーいうの大好きですww私のロックスターDXもいろいろ手を加えてます。
    私も「いつかはチタンセットを」と思ってます。

    アートスターラグは「深さ」が8,10,11,12,13,16用しかありませんよね。
    ですからスクエアサイズとはいえ13×13と14×14が同じラグになるのはわかりますが、まさか、ラグとフープの間に着目してるとは・・・そして、その「間」からサイズ違いまで把握してるとは・・・。
    私、そこまで気付いてませんでした。
    今後、ラグとフープの「間」に注目してみます^^

    前述しましたが、やはり「チタンセット」は夢ですよねぇ!いつか手に入れましょう^o^

  6. びーびー より:

    私も気がついたら太鼓だらけになってしまいまして 笑

    元々が全部セパレートラグだったんで「これでいいかな」なんて最初は思ってましたが人間欲は尽きないもので 笑
    単品のARTSTAR2やらGRANSTARやらを買いあさりラグを収集していった感じで。

    あ、カッティングシートを貼るの私もやりました 笑

    最初のセットのタムの深さが-2(12×10、13×11、14×12)だったんですけどもう一段階深いのが欲しいなと思って探しててたまたま楽器屋で見つけたのがカバリングが黒だったので「いっちょ巻いてみるか」という事でトライしてみました。
    中々上手く出来たつもりだったんですが日に日にシワとか気泡が出てきまして 笑 ま、遠くから見れば分からない範囲でしたけど。
    その後ちゃんとしたロッククロームカバリングのが見つかったので自分で巻いたやつは引退させましたが。
    でもそうやって工夫したり改造したりして色々やるのがまた楽しいんですよね 笑 男のロマンとでも言いましょうか。

    チタンは憧れですね〜今でも特注で作れなくはないみたいですが店員曰く「ハイブリッド車が買える額になりますねw」との事 笑

    ちなみに私がスクエアサイズを頼んだ店では過去になんどかTAMAのパーツを持ち込んでアクリルのフルセットを作ってくれという依頼もあったみたいですよ。値段は90万…笑 since1000さんも如何です?笑

    あ、私事なんですが例のシンバルスタンドを2本ゲットしました!
    ただ、私のはSTILT機能がない旧型のやつなんでいつか足だけは別でSTILT機能付きのやつを見つけ出してやります!
    案外ハード○フなんかにジャンクであったりしそうですけどね。

  7. Since1000 より:

    そーですね!欲は尽きません^^;
    しかし、男のロマンですww

    カッティングシートもカナリこだわりました!
    既に自作されてる方のHPを見たり、直接質問を送ったりして情報を集めたり・・・。
    張り替えが必要なタムがあるので、その行程をまたUPしたいと思います^^

    昔、TAMAのチタンセットを「バン○やろうぜ」という雑誌の通販で売ってたのを見た覚えがあります。
    確か400万ぐらいだったかと・・・www
    その時、あまりの値段に唖然としましたが、当時TAMAから出たスネアが20万ぐらいだったので、2バスのフルセットとなると妥当だったのかな・・・と今なら思えます^^;

    アクリルのセットは90万ですか・・・宝くじが当たったら考えます(笑)
    ってか、びーびーさんもそうだと思いますが、今までにドラムに使った金額って、とんでもない金額になってませんか?ww
    あ、私、宝くじが当たればアクリルとチタン両方GETの方向に向かうかもしれません(爆笑)
    プライベートスタジオとかまで作ったり・・・^^;

    スタンド、やりましたね!STILTの足だけって、けっこうオークションで出てたりしてますよ!
    私も何本か購入しましたから。
    諦めずに探してみてください^o^

  8. びーびー より:

    カッティングシート講座是非お願いします 笑

    あ、そのチタンが通販に載ってるバ○やろが今手元にあります 笑
    ワタ○ベ楽器の最強通販w
    当時はあれ見ながら夢見たもんです。。確か一時期アクリルも出てましたねw

    アクリルとチタンを並べるなんてヨシキフリークとしては本当に夢ですよ!でもやはり全ては金なのか、トホホ…。

    私も結果的にはかなりの額が掛かってしまってますね。特に今回のスクエアサイズの特注がハンパなく…。それでも多分since1000さんには全然敵わないと思いますw
    あのアクリルESの数だけでも凄いですもんね。
    ちなみに私アクリルは一つも持ってないアクリル童貞(?)ですから。なのでアクリルセットのUPをヒジョ〜に楽しみにしてますよ!

    しかしsince1000さんとは趣味(世代?)が本当に被りますね。聖闘士星矢にドラゴンボール、そしてあのポップコーンw(最強)
    あとはミニ四駆とビックリマンがくればもう我々世代は完璧ですw

  9. Since1000 より:

    ほんと、全ては金なのか・・・とも思ってしまいますね^^;
    でも自分の使えるお金の範囲内で少しずつ買い集めたり、自分で改造したりするのも男のロマンですよ^o^

    アクリルセット組みたいですが、組む機会もなかなか無いもので・・・^^; いや、いつかは組みますよ!せっかく手に入れてるのですから!

    ミニ四駆とビックリマンは小学生の時に流行りました。あと、ガンプラですかね・・・作ってないガンプラもいくつかあります。
    「また時間がある時に作ろう」と思って、なかなか作れていないまま・・・という^^;

    男はいつまで経っても子供ですよねww
    ドラムも青春時代の思い出や夢を、大人になった今、叶えようとしてますし^^

  10. びーびー より:

    そう!私もお金がないので自分で考えてあれこれ工夫したり時には失敗したり 笑
    でもそれが結果自分の身になってるとも思いますよね。
    改造したりすると普通じゃ得られない知識も得られたりしますし。
    なにより自分で思考して理想を追い求めるというのがね!
    これをロマンと言わずしてなんと言おうか!w
    死ぬまで子供でございますw

    いや〜セット組むの大変な気持ちは痛い程分かりますw
    私もたまに「今日仕事から帰ったらセット組んで眺めながら酒でも飲もうかな」なんて思ってもいざ帰宅したら疲れてそんな気力もなってしまいw
    基本セットくらいならともかくうちらのはちょっと普通じゃないですしね。
    でも待ってますんでwww

    ガンプラと言えば私もついこないだHGのマーク2を作ったばかりなんですよ。

    もうね、絶対いつか呑みましょうw

  11. Since1000 より:

    私も「セット組んで眺めながら酒を飲もう」とよく考えます^^
    そう!私たちのセットは、普通じゃないですからねwwシンバルまで完璧にセットしようものなら半日作業になっちゃいますよね^^;最近ライヴなんてめったにしませんが、いつかフルセットを組んでライヴしたいものです^^

    HG作ったんですか?良いですねぇ!
    最近はプラモも進化してるのか、HGの出来も素晴らしいものになってますよね。
    ガンプラもいつかPGを揃えたいものですww

    やはり、びーびーさん、カナリ近い世代のようですね^^
    またそのうちガンプラもUPしていきます!^^

  12. びーびー より:

    http://nf-drums.com/vintage_drums_tama_1989_katalog_1986_88.htm
    ここに以前触れたARTSTAR2 LIMITEDが載っていますね。海外のTAMAのカタログのようですが。
    見れなかったらすみません。

  13. Since1000 より:

    びーびーさん、見れました!
    LIMITED、拡大してサイズ確認したところ、確かにスクエアでした!
    こんなのがあったのですねぇ!
    情報ありがとうございます^^
    これからもお互い「男のロマン」を楽しみましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

民法のレポート

民法の教科書を買って、授業を受けて・・・ やはりそれだけ

ラーメン 東大 vol.5

またまた東大に行ってきました。 酔っ払ってのラーメンは定

本日の自炊 クローズ 高橋ヒロシ

高橋ヒロシ先生のクローズを自炊しました。 クローズは全2

SONY Blue-rayレコーダー 修理 BDZ-AT300S

ソニーのブルーレイレコーダーです。 BDZ-AT

Pasmodinet ROUGE

パスモディーネのルージュです。 「ルージュ」は「口紅」の

→もっと見る

PAGE TOP ↑